TOP

大宮風俗に行くと嫌なこと全て忘れれるほど気持ちよかった時の体験談です。

単身赴任で大宮デリヘルを堪能

半年程極上タイムでした。大宮に単身赴任していたんですよ。会社が用意してくれたウィークリーマンションでの生活は想像以上に快適でした。ウィークリーマンションってッホテルのような所なのかなって思っていたんですけどどちらかといえば民家側というか、ホテルではなくマンション。それがウィークリーマンションなんだなと。そこでの生活の何が極上なのかといえば、デリヘルですよ。一人暮らしだったので風俗嬢を呼びたい放題。二ヶ月に一度くらい奥さんが来たのでその近辺はさすがに控えていましたけど、半年で多分10回以上はデリヘル嬢のお世話になったんじゃないかなと。寂びしいからではなく、家にいたら奥さんも子供もいるので風俗嬢を呼ぶことなんて出来ないじゃないですか。お店にならって思っても、もしもバレた時のことを考えるとさすがにリスクがあるなと。そんな自分にチャンス到来とばかりに単身赴任。しかもウィークリーマンションってのが良かったんですよね。デリヘル 大宮で検索して、色んなデリヘル嬢を堪能しちゃいました!

大宮で極上のデリヘル嬢と出会った

「ファンタジー」というとちょっとおかしな言い方かもしれませんが、自分にとって彼女の存在はまさにファンタジーだったんです。その日はデリヘルの1ジャンルである性感マッサージを大宮で利用。久々にデリヘルを利用するかって思って彼女を指名しました。性感マッサージは自分が一番好きなデリヘルなんですけど、ホームページを見たら彼女が割と大きく扱われていたので彼女にしてみたんです。そうしたら驚きの展開というか、彼女のテクニックはまさにファンタジーです。こちらが気持ち良いことを的確にしてくれるだけではなく、自分が今どんな状況で攻められているのかさえ良く分からないというか、彼女は何か魔法でも使っているんじゃないかってくらい、こちらの快感をとことん刺激してくれました。それが嬉しいし気持ち良いしで感動しましたね。そして最後は彼女のお口の中でのフィニッシュ。その時も搾り取られるかのような雰囲気だったんですよ。最初から最後まで彼女に翻弄されたかのような、そんな時間になったんじゃないですかね。